seisaku
私は、あたたかいまち三浦に生まれ、育てていただきました。育ててくれた家族や隣近所、学校への感謝、自然の恵みへの感謝、そして故郷への感謝と郷土愛…そのような気持ちをこめて、まちに恩返しをしたいと思っております。もともと家族も仕事も政治には何の縁もありません。だからこそ、先入観やしがらみにとらわれない挑戦、10年後20年後を見据えた長期的な考え方が出来ると信じております。現状維持は衰退を意味します。三浦市をより良くするために、閉塞感の突破口を開きたいと考えています。子どもたちに「三浦に生まれて良かった」と心から思ってもらえるために、三浦を愛する一市民として、私は政治活動を行っています。   
   


 
石川たくみの活動報告を行っている「かけはし」のPDF版を配布しています。