TAKUMI ISHIKAWA PROFILE

石川たくみ

プロフィール
すべては、三浦のために
私は、あたたかいまち三浦に生まれ、育てていただきました。育ててくれた家族や隣近所、学校への感謝、自然の恵みへの感謝、そして故郷への感謝と郷土愛…そのような気持ちをこめて、まちに恩返しをしたいと思っております。もともと家族も仕事も政治には何の縁もありません。だからこそ、先入観やしがらみにとらわれない挑戦、10年後20年後を見据えた長期的な考え方が出来ると信じております。現状維持は衰退を意味します。三浦市をより良くするために、閉塞感の突破口を開きたいと考えています。子どもたちに「三浦に生まれて良かった」と心から思ってもらえるために、三浦を愛する一市民として、私は政治活動を行っています。

PROFILE

昭和48年生まれ(1973年)
三浦市海外町生まれ、三浦市初声町在住。
徳風邪幼稚園、三崎小学校、三崎中学校、追浜高校卒業

1996年 早稲田大学教育学部 卒業
1996年 凸版印刷株式会社 入社
2001年 有限会社丸石製作所 入社
2011年 (公社)三浦青年会議所 第50代理事長
2013年 三浦市議会議員(一期)
2015年 神奈川県議会議員初当選
2019年 神奈川県議会議員二期目当選

所属
コミュニティ再生特別委員会 副委員長
国際文化観光・スポーツ常任委員会 委員
かながわ自民党 青年総局幹事長

【資格等】
2級自動車整備士検査員
損害保険普通資格
自動車事故アドバイザー
中古車査定士
スキーSAJ1級クラウンプライズ取得

【好きな言葉】
「一期一会」
「敬天愛人」
「脚下照願」
「ノブレス・オブリージュ」
「任に当たって他に譲りがたし」
「クイックレスポンス」
「やってみせ 言って聞かせ させてみてほめてやらねば 人は動かじ」

石川たくみの活動実績

1.三浦縦貫道路の延伸工事大きく前進

遺跡発掘で工事が止まっていましたが、18年12月に発掘作業が終了。2020年3月までの完成を目指し、いよいよ本格的な整備に入ります。

2.城ヶ島大橋無料化へ

2018年11月、記者会見で神奈川県・黒岩知事が「城ヶ島大橋の無料化に踏み切る」と明言されました。1日も早い無料化を目指してまいります。

3.県議会に水産業議連を設立

2016年1月、自民党県議団31名に賛同をいただき、水産業を振興する議員の会を設立しました。これまでにない水産業の施策強化に繋げてまいります。

4.三崎漁港の競争力強化へ

2018年3月、全国初の冷凍まぐろ専用魚市場が完成しました。三崎の今後さらなる水産業発展のため、県の協力を仰ぎました。

5.「小網代の森」の環境整備推進

2018年5月17日、小網代の森の常設トイレが県産木材を使用して木造平屋、みんなのトイレを含め7基設置されました。

6.水道事業についての検討会設置

2018年6月、三浦市営水道事業の厳しい経営状況等諸課題の解決に向けた方策について、広域連携などあらゆる可能性を検討することを目的とした県の各部署も参画して新設されました。

7.「チャッキラコ」の衣装を新調しました

県からの補助金を活用し、今までバラバラで古くなっていた子どもたちの衣装を、綺麗に統一するべく新調されました。

8.災害被害対策

この数年、台風や豪雨等の災害被害が繰り返され、土砂崩れや脳水産業被害がありました。国や県からの災害被害支援を受けるために尽力いたしました。